税理士事務所に税務を丸投げする場合のメリットとデメリット

税理士に税務を一任することのメリットなどを解説するサイト

税理士に税務を一任する前に読もう

最初のこちらのページで解説するのは「税理士という仕事」そのものについてとなります。 「税理士」という仕事は、いったいどういったことをしているのか、そして、その「税理士」を目指すためにはどういった勉強をすればいいのかということを解説していきます。

続きを読む

税理士について仕事内容などを知る

このサイトでは、皆さんも生活するうえでは必ず関わるであろう「税金」についてのプロフェッショナル「税理士」についての解説と、その税理士に税務を任せるにあたって気をつけておくべきことはどういったことなのかについて、解説していくことを目的としています。
皆さんは、さまざまな環境や立場で、日々社会と関わっていることかと思います。
ただ、どんな場合であっても、必ずと言っていいほどその関係が問われてくるのが「税金」です。
税金は、言わば社会のエネルギー源であり、これが無ければ世の中が成り立たず、公共サービスも公務員の税金もゼロになるので、どうしても必要になってきます。
そして税金は、子供でもお菓子を買えば消費税が掛かり、大人なら住民税や所得税、結婚や持ち家などを持てば固定資産税などが掛かってきたり、生まれてから亡くなるまで、様々な形で税金とは付き合うことになります。
そんな税金に関する納税や申告などの「税務」を職務として行うことができ、また、それを役割としているのが「税理士」という資格を有した人たちです。
税理士は、まさに税金のプロフェッショナル。
特に会社や、個人事業主など、税金の支払いがいち個人以上に難しくなる法人においては、まさにパートナーと言えますし、実際、税務について税理士に完全に任せている法人も珍しくありません。
ただ、税理士に税務を完全に任せることは良いことずくめといえるのか、その点について、このサイトでは考えていきたいと思います。

税理士に税務を任せるときのポイント

2番目のこちらのページでは、先の項において解説してきた「税理士」という人たちに、その仕事の主軸である「税務」を一任する場合、どういったメリットやデメリット、効果などが期待できるのか、というこのページの本題について解説をしていきたいと思います。

続きを読む

税理士と会計公認士の使い分け

最後のこちらの3ページ目では、名前がよく似ている二つの士業「税理士」と、そして「公認会計士」これら二つの職種は、いったいどのような違いや、似ている部分があるのかということについて、補足として知っておいて損はない、そんな情報を解説していきます。

続きを読む